わたしからあなたへ~学校司書のよろず日記~

日々の事、本の紹介や学校図書館にまつわる事など、よろずの事を綴っています。

Category [本屋さん ] 記事一覧

スポンサーサイト

国登録有形文化財 鴎外・漱石ゆかりの「長崎次郎書店」@熊本市

熊本市中央区新町にある「長崎次郎書店」に行ってきました。森鴎外や夏目漱石、小泉八雲が訪れたという、この本屋さんは、明治7年に創業。木造2階建ての建物は、外装に煉瓦を使った独特なもので、国の有形文化財になっています。店先を電車が行き交う光景は、懐かしい気持ちを呼び起こし、時間の流れがそこだけゆっくりしているようでした。もともと「長崎次郎書店」は、教科書や官報を扱う書店として営業していました。経営者の...

校閲・校正に携わる人たちの心意気を感じる本屋さん 

全国で町の本屋さんが消えていく中、昨年11月神楽坂にカフェとギャラリーを併設した新刊書店「かもめブックス」がオープンしました。この書店は地下鉄東西線「神楽坂駅」矢来口そばにあり、神楽坂の「書籍の校閲専門の校正会社 鷗来堂」が経営しているという面白い本屋さんです。オープンのきっかけは、長年神楽坂で親しまれてきた小さな本屋さんの閉店でした。神楽坂の地に本屋さんをなくしてはいけないという熱い想いからでしょ...

「久米書店」の収録場所 好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」

下北沢「B&B」の近くにある、好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」に行ってきました。「DARWIN ROOM」では、2014年4月から店内の空間を提供して、テレビ番組「久米書店」の制作に協力するという新しい取り組みを始めています。「久米書店」は、毎週日曜の夕暮れ時にオープンする“架空の書店”です。店主が久米宏さん、店員に壇蜜さんという異色のコンビで、毎回話題の新書を取り上げ、その著者をゲストに招き興味深いト...

下北沢 「B&B」 毎日覗きたくなる本屋さん

「B&B」は博報堂ケトル・嶋浩一郎さんとブックコーディネーター内沼晋太郎さんが協業で手がける新刊書店で、下北沢駅南口のすぐそばにあります。店名の「B&B」は「BOOKS & BEER」の略で、ビールを飲みながら本を読み、買うことができます。(飲み物はビールのほかにソフトドリンクも販売していました)本棚やテーブルなど店内の家具や照明も売り物というユニークな本屋さん。階段の正面(入口扉の前)に雑誌を置いてあ...

神田古本まつり

毎年この時期に開催されている、「神田古本まつり」に行って来ました。(今年は10月25日~11月3日)55回目を迎えるこの催事は神田古書店連盟による最大の年中行事です。書物に関する様々なイベントを通じ、多くの読書人に支持され、近年は東京名物として定着し、日本全国さらには海外からも多くの人々が神保町を訪れているそうです。    メイン イベントはこちら↓(古本まつりパンフレットから抜粋)◆青空掘り出し市一年に一度...

ご案内

クロちゃん 2004年生まれ ♂

本日の残り時間

あなたとわたしの空模様

お客様

右サイドメニュー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキングに参加しています

学校図書館や司書の事を多くの方に知ってほしいと思います。

プロフィール

象を抱く人

Author:象を抱く人
高校図書館で司書をしています。

画像・記事の無断転載は
ご遠慮ください。
掲載している画像は掲載許諾済です。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。