わたしからあなたへ~学校司書のよろず日記~

日々の事、本の紹介や学校図書館にまつわる事など、よろずの事を綴っています。

Archive [2014年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

11月の展示~古典を愉しもう!~

平成24年に「古典の日に関する法律」が施行(施行日は9月5日)され,11月1日が「古典の日」と定められました。11月季節の展示は『古典特集』です。古典に親しむことによって、心豊かな国民生活及び文化的で活力ある社会の実現が目的で、国民の間に広く古典についての関心と理解を深めるようにするため、古典の日が設けられました。「古典」の定義は、文学だけでなく、音楽、美術、演劇、伝統芸能、演芸、生活文化その他の文化芸術...

読書週間イベント

今日から全国津々浦々、読書週間に突入しました。10月27日から11月9日までは読書週間とされ、学校図書館でも公共図書館でも、全国の図書館ではいろんなイベントが開催されています。↓うちの図書館が企画したイベントはこちら☆読書週間ポスターコンクール ( 今年の標語『めくる めぐる 本の世界』がテーマ)☆POPコンクール (図書館で借りて読んだ本の紹介カード)☆移動図書館 (生徒達の教室棟でブックトラックのミニ...

『鹿の王 上下』 上橋菜穂子(角川書店)

上橋菜穂子ファン待望の新刊!待ちに待った新刊です。待ってましたよ。ずっ〜と待ってました!スランプに陥っていたようで、待ち長かったけど...。嬉しい事に長編で上下巻合わせて1100ページを超えています!上橋さんが、スランプで書きあぐねていた時に出会った「破棄する創造者 ウイルスがヒトを進化させた」という本が「鹿の王」を執筆するきっかけになったという事です。ダ・ヴィンチ11月号の、夏川草介さんとの対談の中で、...

返却ポストのリクエスト

校舎棟に返却ボックスを設置してほしいという生徒からの要望がありました。授業以外で図書館が利用できるのは昼休みと放課後17時まで。週2日は7時限授業なので、実質生徒が放課後利用できるのは週3日だけ。高校の図書館が17時に閉館するなんて早すぎっ!それも3日間だけ!と思うでしょ⁉わたしもそう思います。でも、今の勤務形態ではどうしようもありません。これまで校舎棟に返却ボックスを置かなかったのは、図書館に足を運んで...

高校生による「秋のおはなし会2014」

図書委員会の読み聞かせボランティアを連れて、近隣の小学校を訪問しました。プログラムはこちら↓(テーマは『あんな秋、こんな秋』)『ばけばけはっぱ』 写真・文:ふじもとともひこ/ハッピーオウル社色とりどりの落ち葉を「ふーーっ」と吹き飛ばすと、はっぱでできた動物がいろいろ出てきます。 『もりいちばんのおともだち』 作・絵:ふくざわゆみこ/福音館書店くまさんとやまねくんが、秋の実りを楽しむおはなし。収穫した...

開かずの図書館

大阪の府立高校の2割にあたる24校の図書館が、利用できない「開かずの図書館」になっているという、衝撃的なニュースが報道されました。2009年に行政改革で専任の学校司書が廃止され、業務を割り振られた職員の手が回らないのが理由だそうです。学校司書の仕事は業務を割り振られた職員が片手間にできるものではありません。橋下さんが大阪府知事に就任した後、府教委は従来、教育職である実習助手として採用していた、学校司...

『かたづの!』 中島京子(集英社)

実在した女性大名をモデルにした、中島京子さん初めての「歴史小説」であり、「ファンタジー小説」。中島さんは、母校の史学科研究室を訪ねた際、一冊の研究誌を手にします。その中に、「江戸時代に実在した唯一の女性大名として、遠野の清心尼がある」という記述を見つけるのです。それ以来、その女性大名に惹かれ、神秘的な遠野に導かれるように取材を重ねて執筆されたそうです。本書は、祢々(後の清心尼)と心を通わせた、一本...

やるしかない!

うちの図書館は校舎棟から遠~く離れた別館。生徒達の教室から一番遠い場所なので、授業利用や図書委員を除けば、よほどの本好きか、調べものを図書館でしようという絶滅危惧生徒しかやって来ません。手を替え品を替え、色々やっても、利用や貸し出しに繋げることは難しい。かといって、図書館からの様々な発信をやめるわけにはいかない...。頑張れば頑張るほど傷つき、心が折れそうになるけれど、その気持ちに折り合いをつけてい...

絵本作家・あべ弘士さんとの食事会

1972年から25年間、あの旭山動物園の飼育係をされていた、あべ弘士さんは現在、絵本作家として活躍中。 幸運なことに、昨日、あべ弘士さんを囲んでの食事会に参加することができた。もつ鍋をつつきながら、動物の話や絵本の話、ドリアン助川さんの話なんかで盛り上がりました。 あべさんは、北海道・名寄市立大学短期大学部児童学科で、特任教授として毎年この時期、集中講義をされています。担当科目は1年生の後期に開講される「...

10月の展示 ~秋の夜長は本と共に!~

秋も日に日に深まり、何をするにも集中して取り組める季節になりました。図書館も生徒達が作ったハロウィングッズであちこちディスプレイされています。受験生はここからが正念場だが、1・2年生にはこの落ち着いた季節にじっくり読書を楽しんでほしい。 今月の季節展示は『秋の夜長は本と共に』というテーマで本や図書館、書店にまつわる図書を集めてみました。 小説はもちろん、ブックガイド、世界の図書館、装丁もの、出版事情、...

ご案内

クロちゃん 2004年生まれ ♂

本日の残り時間

あなたとわたしの空模様

お客様

右サイドメニュー

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキングに参加しています

学校図書館や司書の事を多くの方に知ってほしいと思います。

プロフィール

象を抱く人

Author:象を抱く人
高校図書館で司書をしています。

画像・記事の無断転載は
ご遠慮ください。
掲載している画像は掲載許諾済です。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。