わたしからあなたへ~学校司書のよろず日記~

日々の事、本の紹介や学校図書館にまつわる事など、よろずの事を綴っています。

Archive [2015年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『子規とベースボール』 神田順治(ベースボール・マガジン社)

著者の神田順治さんは東大野球部監督、プロ野球コミッショナー参与、日本学生野球協会常務理事などを歴任された方です。著者が本書を執筆した理由は、ベースボールが素晴らしいスポーツであることを、日本人に紹介してくれた正岡子規への感謝の気持ちからとのこと。子規とベースボール(1992/12)神田 順治商品詳細を見る第一章:正岡子規とその時代第二章:ベースボールの伝来と日本の野球黎明期第三章:子規とベースボール・本論第...

図書館でアクティブラーニング その2

LibraryNAVI(ライブラリーナビ)とは図書館利用者をナビゲートする、手のひらサイズのじゃばら折りのリーフレットです。わたしが作った見本は「チョコレート」をテーマにしたLibraryNAVI(ライブラリーナビ)です。選書した本の見出しは、「お仕事紀行」「歴史」「サイエンス」「レシピ」「小説」見本を見せた後、このLibraryNAVI(ライブラリーナビ)に沿って「チョコレート」をテーマにしたブックトークをしました。選書した5...

図書館でアクティブラーニング その1

先月、図書研修課(本校校務分掌)所属の教諭から、「年度末の授業で読書をさせましょうか?」と申し出がありました。日頃の営業活動が功を奏したのか嬉しいお話でした。この機を逃すまいとすかさず、「図書館資料を使った探求学習をしませんか?」と提案しました。「図書館資料を使った探求学習」と聞いて、教諭はイメージがわかなかったようで、ぽかんとされていました。まず、情報を上手に活用する能力、「情報リテラシー」につ...

昔話の語り口を壊さず残していくために

昔話研究の第一人者である、小澤俊夫先生が開校されている「昔ばなし大学」の基礎コース(3年間)を修了し、昨年から再話コースを受講しています。今日はその班別研究でした。再話コースでは、基礎コースで学んだ語法をふまえて昔話の再話をしていきます。再話とは、語るための文章に直すことです。100名の受講者は、10名前後にグループ分けされ、班別研究で再話したものを発表します。わたしたちの班が今、再話しているのは『...

3月の展示「あの日を忘れない 3.11」「桜の花、舞い上がる道を歩む君たちへ」

入学試験が終わり、今日はクラスマッチでした。担当職員が採点、集計をしている間、生徒たちはグラウンドや体育館で汗を流していたようです。合格発表は17日。4月の新入生図書館オリエンテーションが楽しみです。今月の展示を紹介します。「あの日を忘れない 3.11」被災地とそこに住む人たちの事を忘れないでほしいという願いを込めて、常設しているコーナーを拡大しています。東日本大震災から4年。被災地の現状を知り、何が...

校閲・校正に携わる人たちの心意気を感じる本屋さん 

全国で町の本屋さんが消えていく中、昨年11月神楽坂にカフェとギャラリーを併設した新刊書店「かもめブックス」がオープンしました。この書店は地下鉄東西線「神楽坂駅」矢来口そばにあり、神楽坂の「書籍の校閲専門の校正会社 鷗来堂」が経営しているという面白い本屋さんです。オープンのきっかけは、長年神楽坂で親しまれてきた小さな本屋さんの閉店でした。神楽坂の地に本屋さんをなくしてはいけないという熱い想いからでしょ...

ご案内

クロちゃん 2004年生まれ ♂

本日の残り時間

あなたとわたしの空模様

お客様

右サイドメニュー

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキングに参加しています

学校図書館や司書の事を多くの方に知ってほしいと思います。

プロフィール

象を抱く人

Author:象を抱く人
高校図書館で司書をしています。

画像・記事の無断転載は
ご遠慮ください。
掲載している画像は掲載許諾済です。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。