わたしからあなたへ~学校司書のよろず日記~

日々の事、本の紹介や学校図書館にまつわる事など、よろずの事を綴っています。

Archive [2015年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

「活字の林をさまよい 思考の泉のほとりにたたずむ」椋鳩十記念館@鹿児島

SLA九州大会終了後、椋鳩十さんが昭和22年から19年間館長を務めておられた鹿児島県立図書館をあとにして、姶良市加治木町まで足を延ばしました。動物の生態を正確に描き、人間と動物が共存することの大切さを訴える椋鳩十さんの動物文学が生まれた場所が加治木町です。その縁で、平成2年に加治木町の文化施設として「椋鳩十記念館」は開館しました。椋鳩十さんの本名は久保田彦穂(くぼたひこほ)。日本神話の「海幸山幸」の山幸彦...

地区高校SLA生徒図書委員合同研修会

二日間におよぶ図書委員の研修会。(以前は宿泊研修でした)他校の図書委員と共に委員会活動に関する研修を行い、今後の活動に役立てることを目的に毎年開催されています。参加者1日目教諭(53名)、司書(40名)、生徒(178名)2日目教諭(52名)、司書(40名)、生徒(176名)参加学校数は47校(*当日配布資料より)日程1日目9:20~10:00 受付、出品作品準備(事前課題:図書館をPRするポスター制作)10:00~12:00 開...

マンガと戦争展@京都国際マンガミュージアム

京都国際マンガミュージアムで開催されている「マンガと戦争展」に行ってきました。国内初のマンガ文化の総合的拠点として、2006年11月に開館した京都国際マンガミュージアムには、現代の国内マンガ本を中心に、明治期以降のマンガ関連歴史資料、世界各国の著名マンガ本、雑誌、アニメーション関連資料等を世界最大規模の約30万点(2011年現在)収蔵しています。マンガミュージアムが所蔵するマンガ資料のうち、1970年代から現在(...

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会@国立国会図書館 関西館 その2「レファレンス協同データベース」

焼けつくような陽ざしの中で、涼しげに佇む国立国会図書館関西館。「れはっち」でお馴染みの「レファ協」についての研修でした。日常業務での検索・閲覧でお世話になっています。レファ協データベース事業とは、事業に参加している図書館等が日々行っているレファレンスの記録や情報の調べ方などを登録し、インターネットを通じてデータベースとして提供する取り組みです。図書館におけるサービスの向上に役立てるとともに、利用者...

全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会@国立国会図書館 関西館 その1「全国書誌データ」

先週、京都の公共図書館で司書をしている妹と一緒に参加してきました。全国書誌とは、国立国会図書館が収集整理した国内出版物の網羅的な書誌のことです。 ・対象資料 法定納本制度に基づき納本された国内出版物         寄贈、購入等により収集した国内出版物及び外国刊行日本語出版物全国書誌データはNDL‐OPACまたは国立国会図書館サーチから入手できます。 ・刊行された出版物がNDLに届いてから、おおむね4日後に...

ご案内

クロちゃん 2004年生まれ ♂

本日の残り時間

あなたとわたしの空模様

お客様

右サイドメニュー

カレンダー

07 | 2015/08 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています

学校図書館や司書の事を多くの方に知ってほしいと思います。

プロフィール

象を抱く人

Author:象を抱く人
高校図書館で司書をしています。

画像・記事の無断転載は
ご遠慮ください。
掲載している画像は掲載許諾済です。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。