わたしからあなたへ~学校司書のよろず日記~

日々の事、本の紹介や学校図書館にまつわる事など、よろずの事を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビブリオバトルのお誘い

先週金曜日、読売新聞社から電話がありました。
東京の本社から直々に何事?と思いきや、ビブリオバトルのお誘い。

読売新聞社は出版関係業界と協力して、活字文化推進会議を発足させ、本や新聞などの活字文化を守り育てるため「21世紀活字文化プロジェクト」を展開中。
全国各地でフォーラム、トークショーを開催するほか、大学での公開講座や読みきかせ教室など多彩な事業を計画しています。

今回のお誘いは、『全国高等学校ビブリオバトル2014』の地区大会。

ビブリオバトルの公式ルールはこちら↓

1.発表者(バトラー)が読んで面白いと思った本を持って集まる。
2.順番に一人5分間で本を紹介する。
3.それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
4.全員の発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い、最多票 を集めたものを『チャンプ本』とする。
■ローカルルール
1. 原則として発表する本のジャンルは問わないが、コミックと雑誌は除く。
2. 発表は紹介する本のみを持って行い、パネル、レジュメ等は使用しない。

今年は全国9ブロックで予選を兼ねた地区大会が行われ、各ブロックで選ばれた代表が2015年1月に東京に集結し、決勝大会が開催される。

うちの高校ではこれまで3回ほど校内でビブリオバトルを行った。その模様は図書委員会だよりに載せ、学校ホームページでも公開していたので、その記事を見て、読売新聞の方は電話をしてきたようです。(ありがたい)
生徒達も喜んでいました。

今回のお誘いは大変嬉しくありがたいけれど、地区大会の日は期末試験の真っ最中!なんと間の悪いこと!図書館担当教諭、図書委員長と話し合い、今回は参加を断念。
読売さん、高校生の定期考査はどこもほぼ同じ時期ですよ!考慮しないと参加者集まりませんから...。

ビブリオバトルは誰でも開催できる本の紹介コミュニケーションゲーム。「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広がっています。
ビブリオバトルの入門書としておすすめしたい本は『ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム 』谷口忠大/(文春新書)

カーリルで開く

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

初めまして 

九州撮り物帳管理人大分ナシカと申します。

当ブログへご訪問コメントをいただきありがとうございました。

素人が我流で撮影する写真ブログではありますがどうぞこれからもよろしくお願いします。

ごあいさつ代わりに全ポチにて失礼します。
  • posted by 大分ナシカ 
  • URL 
  • 2014.09/23 17:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

大分ナシカさん 

ありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。

あんな綺麗な写真が撮れたらいいなぁ...といつも思います。
  • posted by 象を抱く人 
  • URL 
  • 2014.09/23 20:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

クロちゃん 2004年生まれ ♂

本日の残り時間

あなたとわたしの空模様

お客様

右サイドメニュー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています

学校図書館や司書の事を多くの方に知ってほしいと思います。

プロフィール

象を抱く人

Author:象を抱く人
高校図書館で司書をしています。

画像・記事の無断転載は
ご遠慮ください。
掲載している画像は掲載許諾済です。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。