わたしからあなたへ~学校司書のよろず日記~

日々の事、本の紹介や学校図書館にまつわる事など、よろずの事を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七福神めぐり

墨田の地に七福神が設けられたのは、江戸末期。
本来の宗教的要素とは別に、遊戯的な親しさをもって庶民階級の間に広まったのが始まりだそうです。

風流で機知に富んだ先人達は福を司る神々詣でを、一年の計である正月七草松の内に定め、七難即滅、七福即生、万世安楽を願ったということです。

一か月遅れではありますが、歩いて3時間ほどかけて「隅田川七福神めぐり」をして来ました。(最後は足がパンパンでした)

コースはこちら↓
三囲神社(恵比寿神、大國神)→弘福寺(布袋尊)→長命寺(弁財天)→百花園(福禄寿)→白鬚神社(寿老神)→多聞寺(毘沙門天)

①三囲(みめぐり)神社
恵比寿神(清廉):商売繁盛の神
大國神(裕福):厨房の神
2015020319142117b.jpg



②弘福寺
布袋尊(大量):無邪気で無欲な心の豊かさを諭す神
2015020319001768f.jpg


③長命寺
弁財天(愛敬):音楽、弁才、財福を司る女神
20150203190014126.jpg


④百花園
福禄寿(人望):幸福・俸禄(金銭)・長寿の三徳を備える神
20150203192138482.jpg


⑤白鬚神社
寿老神(寿命):延命長寿の神
20150203190012142.jpg


⑥多聞寺
毘沙門天(威厳):仏教を守護する四天王の一神で多聞天ともいい、北方を護っている
20150203190010bc9.jpg


七福神の御開帳は元旦より七草(7日)までですが、弘福寺の布袋尊だけは今年に限って、正月七日を過ぎてもお目にかかることができます。(ラッキーでした!)
どうぞ我が家の悩める少年に福が来ますように!!
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
↑↓訪問ありがとうございます!クリックして頂けると励みになります。
関連記事

Comment

七福神めぐり、いかがでしたか? 

お久しぶりです。

隅田川の七福神めぐりに行かれたのですね!
私も先日、三囲神社に行きました。
三越のライオンがある所でしたよね?確か。

あの界隈はいろんな七福神コースがあるので、
どれに行こうか迷います。
結局毎年下谷七福神に行ってしまいますが。

象を抱く人さんにとって、今年一年が充実した
年になりますように。

また是非東京にいらして下さいね♪
  • posted by ヴィッツ 
  • URL 
  • 2015.02/08 18:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヴィッツさん、ありがとうございます 

疲れましたがワクワクドキドキの七福神めぐりでした。

言問団子と長命寺桜餅を食べに行ったのですが、お店の中で隅田川七福神めぐりの冊子を見つけ、急きょ予定を変更してしまいました。

ヴィッツさんに一番にお伝えしたくて、その日の夜コメントしたつもりだったのですが、どういうわけか届いてなかったようです。全身筋肉痛で疲れ果て、意識もうろうだったので、最後のクリックをし損ねたのでしょうね!
どこまでまぬけなのでしょうか....。
ヴィッツさんのおっしゃるとおり、三囲神社にはライオンらしきものがいました!
  • posted by 象を抱く人 
  • URL 
  • 2015.02/08 20:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

クロちゃん 2004年生まれ ♂

本日の残り時間

あなたとわたしの空模様

お客様

右サイドメニュー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています

学校図書館や司書の事を多くの方に知ってほしいと思います。

プロフィール

象を抱く人

Author:象を抱く人
高校図書館で司書をしています。

画像・記事の無断転載は
ご遠慮ください。
掲載している画像は掲載許諾済です。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。