わたしからあなたへ~学校司書のよろず日記~

日々の事、本の紹介や学校図書館にまつわる事など、よろずの事を綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「久米書店」の収録場所 好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」

下北沢「B&B」の近くにある、好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」に行ってきました。
2015020717581002a.jpg


「DARWIN ROOM」では、2014年4月から店内の空間を提供して、テレビ番組「久米書店」の制作に協力するという新しい取り組みを始めています。

久米書店」は、毎週日曜の夕暮れ時にオープンする“架空の書店”です。
店主が久米宏さん、店員に壇蜜さんという異色のコンビで、毎回話題の新書を取り上げ、その著者をゲストに招き興味深いトークが展開されます。
(わたしは毎週楽しみにこの番組を観ています)

さて、好奇心の森「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」に話を戻します。
こちらは、1995年10月 世田谷・下北沢から「知ること 学ぶこと」を理念とする教育雑貨店「ザ・スタディールーム = THE STUDY ROOM」から袂を分かち2010年10月にオープンした古書店です。

ここでは好奇心をうならせる選りすぐりの古書のほかに、剥製・化石・鉱石・ 植物・種・貝・昆虫などの標本や雑貨を販売しています。
また、こだわりのコーヒーも楽しめます。
20150207175811dba.jpg

201502071759554f9.jpg
教養の再生(LIBERAL ARTS LAB)を理念に、2階のラボでは専門家を招いたリベラルアーツ・カフェというイベントが行われています。
見たがり、聞きたがり、知りたがりの人にはたまりません。
わたしは「第10回 科学映画研究会〜奇跡の地球(ほし)よ… 環境映像クロニクル!〜」に参加しました。

環境映像とは、映像を通して環境を考える作品のことです。
映画祭コーディネーターの清水浩之さんと、今年3月に開催される「グリーンイメージ国際環境映像祭」事務局の宇津留理子さんのトークを交えての上映会でした。
ドキュメンタリー・アニメーション・ドラマなどを通して、楽しみながら「自然」を知り、わたしたちをとりまく環境への愛情を育くもうというもので、大変興味深い内容でした。

上映映像はこちら↓
「東北の森から明日を考える」(木質バイオマスエネルギーの可能性を考える作品)
「ビギア」(スイスのアニメで、環境と固有言語の保護について考えさせられる作品)
「さよなら、ブーリー」(ベルギーの環境専門家が作ったワークショップ用の作品)
「きのこの世界」(微生物映画の第一人者、樋口源一郎さんが95歳で完成させた、森の救世主・きのこの話)

「B&B」といい「ダーウィンルーム DARWIN ROOM」といい、下北沢、恐るべし!!
にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
↑↓訪問ありがとうございます!クリックして頂けると励みになります。
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.02/09 20:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.02/11 15:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

クロちゃん 2004年生まれ ♂

本日の残り時間

あなたとわたしの空模様

お客様

右サイドメニュー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキングに参加しています

学校図書館や司書の事を多くの方に知ってほしいと思います。

プロフィール

象を抱く人

Author:象を抱く人
高校図書館で司書をしています。

画像・記事の無断転載は
ご遠慮ください。
掲載している画像は掲載許諾済です。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。